未分類

「歌林」さんのお楽しみ会でゲスト出演させていただきました。



3月13日(土)
 浜松市葵西の「歌林」さんで恒例のお楽しみ会が開かれました。換気やマイクの消毒など様々なコロナ対策がなされ、多くの皆様が参加されていました。「春の小川」等を全員で楽しく歌われた後、ゲストとして竜一樹をお迎えいただきました。



 オリジナル曲「おまえを離さない」「大河・天竜川」♪♪
そして最近DAM配信された「空っ風の寒太郎」を唄わせていただくと~かずき!~と掛け声を掛けていただき、盛り上げていただきました。ありがとうございました。

中村泰章先生宅でレッスン


 
2月4日(木)
湖西市新居にお住いの作曲家、中村泰章先生のお宅でレッスンをさせていただきました。先生には、「大河・天竜川」「空っ風の寒太郎」を作曲していただき、2年ほど前から毎週、レッスンに通わせていただいています。大変丁寧に、分かりやすく様々ことを教えていただき、ずいぶん勉強になっています。
 最近は、民謡を教えていただいており、「黒田節」から入って、「ソーラン節」「南部牛追い唄」のレッスンを受けています。皆様に聴いていただくことができるよう、励んでいきます!

嬉しいお知らせです!
☆「空っ風の寒太郎」がDAMに配信されました。明るく楽しい唄です。皆様、どうぞたくさん唄ってくださいね。
☆掛川蓬莱座「劇団松丸家」公演で唄わせていただいた「空っ風の寒太郎」「哀愁平野」がYouTubeにアップされま     した。松丸家一座の踊りが添えられています。ぜひご覧ください。

 

久しぶりに浜松の夜の店を訪ねました。

1月21日(木)
 デビュー以来、長年応援していただいている社長さんと、久しぶりに浜松の夜のお店を訪ねました。



 昭和のスナック「2ぐらんま」を訪ねました。浜松市中区田町にあるお店です。ぐらんまの由来は、英語のグランドママ(日本語では、おばあちゃま)そのぐらんまが二人でお店をやっているので、「2ぐらんま」と名付けたとのことです。
 カウンター席が半円形状に。ぐらんまの二人のママさんが、優しい笑顔で迎えてくださいました。



 千歳のラウンジ「SWAN」を訪ねました。同じく浜松市中区にあるお店です。歌好きな皆様と写真を。髪の長い美しいママさんでした。
 なお、2階には、カラオケ専用の大きなお部屋があるそうです。早くコロナが収束して、皆で楽しく歌いたいものです!!


吉野屋さんの「カラオケデー」にお招きいただきました。

居酒屋「吉野屋」のカラオケデーにて

12月12日(土)夜
 引佐町渋川の居酒屋「吉野屋」さんのカラオケデーにお招きいただきました。オリジナル曲「大河・天竜川」をはじめ多くの歌を聴いていただき、楽しんでいただきました。歌のステージで司会者として活躍されている松永さんも常連客として集い、上手に進行してくださるので、大いに盛り上がりました。

吉野屋のママさんとデュエット

 お客様と一緒に次々にデュエットも!ママさんとの「浪花恋しぐれ」は最高でした!皆様の歌も盛り上がり、会話も弾み、お酒もたくさんいただいてとても楽しいひと時でした。ちょっと飲み過ぎてしまったかナ!?

皆で記念写真

 最後に、和気あいあいと記念写真。人情味溢れる「吉野屋」さんは、皆の心をつないでくれます。
歌を通して歌以上のものをいただいた時間でした。また、遊びに行きたいです。よろしくお願いします!


温かい応援に感謝!



 コロナ禍で大変な時ですが、ファンの皆様の応援がいつも支えとなっています。写真は、「コロナに感染しないように!」「コロナが収束するまでのグッズだから、さりげなく使ってね!」とのことで贈っていただいたマスクです。
 大事に使っています。ありがとう!!

 そして、また別の方からこんなお手紙が届きました。
・・・・・
 今年は、コロナ感染防止のために全てのカラオケ発表会、イベントにも参加することも叶わず、歌から離れる一年になってしまいました。
 歌手の皆さんをはじめ音楽関係に関わる人にとっては、私の考える以上に大変なことだったと思われます。
 来年は、今年延期になった分も含め全ての音楽活動が開催できること、コロナも収束に向かう年になることを願い、前向きに考えることができるように祈る次第です。・・・・・・・

 心温まるお心遣い、お手紙、本当にありがとうございます。こんな時だからこそ、人のぬくもりを嬉しく感じ、つながりの大切さを痛感しています。
 みんなが大変な時です。お互いに励まし合い、前を向いて歩いていきましょう。

豊橋市「アイリス」さんにお邪魔しました。

カラオケ喫茶「アイリス」さんで「大河・天竜川」を歌うコロナ対策「飛沫防止シート」の中で

9月30日(水)
 豊橋市に出掛け、佐藤町のカラオケ喫茶「アイリス」さんにお邪魔しました。ずっとご無沙汰しておりましたが、マスターが気持ちよく迎えてくださり、大変嬉しく思いました。カウンター席に座らせていただき、経験豊富なマスターからいろいろなお話を聞かせていただきました。
 そして新曲「大河・天竜川」を聴いていただいたところ、マスターもこれから歌ってくださるとのこと!
 ありがとうございます。マスターが歌ってくださると、きっと豊橋の方々に広めていただけると思います。
 飛沫防止シートも掛けられ、コロナ対策もしっかりされていました。

唱友会の皆様との交流

新曲「大河・天竜川」を歌う唱友会の皆様と共に

9月30日(水)
 豊橋の唱友会(鈴木哲夫会長)がレッスンを再開し、竜一樹の新曲「大河・天竜川」を熱心に練習していると聞き、久しぶりに牟呂地域福祉センターでの例会にお邪魔しました。
 唱友会の皆様全員が竜一樹の後援会員で、ずっと熱烈に応援していただいており、大きな拍手で迎えていただきました。
 新曲「大河・天竜川」「空っ風の寒太郎」他を聴いていただき、「大河・天竜川」のレッスンをさせていただくと、既に歌っていた皆様なので、マスクを着けながらでも楽しく元気な歌声を響かせてくださいました。

デュエットで盛り上がりました。

 午後の部では、多くの方々とデュエットで盛り上がって喜んでいただき、楽しいひと時を過ごしました。
 皆様、一段と若返った様子で大変嬉しく思いました。ありがとうございました!

京寿司「竹川美子歌謡ショー」賛助出演


9月26日(土)
 豊橋市「京寿司」にて竹川美子歌謡ショーが行われ、竜一樹は、八神舞子さんと共に賛助出演させていただきました。新曲「大河・天竜川」「空っ風の寒太郎」「おまえを離さない」と「哀愁平野」を歌わせていただきました。
 豊橋方面をはじめ多くのファンの方々が参加してくださり、客席を回らせていただくと笑顔溢れる応援で盛り上げていただきました。歌謡ショー終了後、ファンの方々との記念写真もたくさん撮っていただきました。
ありがとうございました。

「ゆう」さんで仲間と交流

「ゆう」さんで仲間と楽しいデュエット姉ともデュエット「大河・天竜川」を一緒に歌いました。
9月11日(金)
 浜北区中瀬の「ゆう」さんに仲間が集まり、楽しく交流することができました。筒井三夫先生と生徒さんたち、地元天竜の仲間、そして磐田市で応援していただいている仲間が集いました。
 初めにトークを交えて「大河・天竜川」「空っ風の寒太郎」「おまえを離さない」の3曲を歌わせていただきました。「大河・天竜川」ではヨイショ!の掛け声。「空っ風の寒太郎」ではかずき!の掛け声をお願いしたところ、だんだん大きな声で盛り上がってきました。きいろい声援ありがとうございました。
 その後、それぞれに楽しく歌い合い、おしゃべりに花が咲きました。デユエットもたくさんできて、笑顔がいっぱい!!
「コロナで思うように歌えない日々、声が出なくなってしまわぬように、またこんな集いをやりたいね。」「久しぶりに竜さんの生の歌声が聴けてよかった。」・・・と嬉しい感想をいただきました。
 

「たんぽぽ」さんで「ありがとう!ご苦労様!」の会

「たんぽぽ」のママさんを囲んで記念写真
8月28日(金)夜
 浜松市葵西の「たんぽぽ」さんが今月で閉店すると聞き、感謝の気持ちを伝えたくてお邪魔しました。先週の土曜日のお別れ会にお誘いいただいたのですが、仕事が入ってしまっていたので参加することができませんでした。そこで、この日にお邪魔させていただきました。
 「たんぽぽ」さんでは、いつも明るいママさんが迎えてくださり、集まったお客様は、美味しい手料理と楽しい歌でみんなが仲間になる、そんな雰囲気の温かいお店です。昨年11月、25周年のお祝いで馴染みのお客様が集い、竜一樹も仲間に入れていただいたのですが、今回閉店になると聞き、とても寂しく思います。
「ママさん、本当にありがとう!ご苦労様でした!」「これから寂しくなるけど、たんぽぽさんのように楽しく集まれるお店を探したいね!」・・・とママさんを囲んでみんなで乾杯!
 そして、好きな歌を歌い合い、お酒と共におしゃべりも弾み、楽しいひと時を過ごさせていただきました。竜一樹の「大河・天竜川」や「おまえを離さない」をお客様も歌ってくださりとても嬉しく思いました。
 ママさん、そしてお店に集ったお客様、いつも応援していただき、ありがとうございました。これからもよろしくお願いいたします!
竜一樹 みなさまとともに
ライブイベント
メール配信
楽曲紹介お知らせ(ブログ)
チケット・お問合わせ皆様からのお声