未分類

「椴法華」さんにお邪魔しました。


 1月12日(日)夜
 浜松市の居酒屋「椴法華」さんにお邪魔しました。歌好きのお客様が集まり、超満席で賑わっていました。「哀愁平野」「居酒屋のれん」「さよなら水窪」など、「竜一樹の歌を覚えたよ。」と言って一杯歌ってくださいました。竜一樹も美味しいお酒や魚料理をいただきながら、楽しく歌わせていただきました。
 また、ファンの方の紹介で東京にお住まいのプロ歌手「chata(チャタ)」さんにも出会うことができました。
なんと天竜区二俣の出身だということで驚き、お話も弾みました。これからも交流させていただきたいと思います。

「どんど焼き」にて歌謡ショー


1月12日(日)
 天竜区二俣のお正月の風物詩!「どんど焼き」が二俣町ヤマタケの蔵にて行われました。
今年はこの会場で、「竜一樹、島育子、市川ゆたか歌謡ショー」が行われました。寒い日ではあったものの心配していた雨に降られることなく、訪れた大勢の皆様に喜んでいただくことができました。
 竜一樹は、オリジナル曲「さよなら水窪」の他、懐メロや「天竜流し」を歌い、最後にイケダヤ二俣タウン店の店長土屋二郎さんのギター伴奏で「酒と泪と男と女」を歌わせていただきました。
 今年も良い年でありますように!!

介護老人施設の新年会にて竜一樹歌謡ショー


 1月8日(水)
 袋井市の介護老人施設「ナンシングホーム オンフルール」の新年会が開かれ、竜一樹をお招きいただきました。懐メロ「ああ上野駅」「哀愁列車」「別れの一本杉」等を歌うと、手拍子を打ったり一緒に大きな口を開けて歌ったりしてくださる方が多く、わたしも元気をいただきました。「瞼の母」を歌うと「最高!」「涙が出た。」など声援を送っていただき、オリジナル曲「哀愁平野」や「さよなら水窪」も喜んで聴いてくださいました。
 とても温かく楽しい雰囲気の介護老人施設でした。今年も皆様がお元気で楽しく過ごされることを願っています。

明けましておめでとうございます


明けましておめでとうございます
2020年元旦
 浜松市天竜区の椎ケ脇神社に初詣に行ってまいりました。新曲「大河・天竜川(たいが・てんりゅう)」が皆様に愛されヒットするようにと願い、作詞家の海峡わたる先生と共にお参りし、地元の方のご案内で祈祷していただくことができました。また、1月12日(日)の椎ケ脇神社「日の出祭り」(どんど焼き)の際、訪れた皆様に新曲「大河・天竜川」を紹介していただけることになりました。
 ところで、椎ケ脇神社から眺めた天竜川は最高でした。「命の水を絶やすことなく流れる」大河です!!
 天竜川の流れのように今年も励んでいきます。どうぞよろしくお願いいたします。

光明寺にて「新曲ヒット&孫の成長」祈願


 光明寺へ行き、先祖のお墓を掃除しお参りしてきました。そして絵馬を奉納し、鐘を3回打って願い事をしてきました。絵馬には「新曲「大河・天竜川(たいが・てんりゅう)」が皆様に愛される歌になりますように」ということ。そして、12月16日に生まれた「孫(さくらちゃん)がすくすくと育つように」と願いを書きました。
 来年も良い年になりますように
 皆様もどうぞ良いお年をお迎えください

竜一樹8周年夢コンサートのご案内



 2020年4月12日(日)に竜一樹の「8周年夢コンサート」を天竜壬生ホールにて開催いたします。既に多くの皆様にチケットのご予約をいただきありがとうございました。S席は、ご予約でほぼ一杯となりました。チケットは、1月7日発売開始となります。ご予約いただいた方々に連絡し、お届けいたします。よろしくお願いいたします。
 なお、A席とB席のチケットはまだありますので、入場ご希望の方はお早めにご連絡ください。

新曲「大河・天竜川(たいが・てんりゅう)」のレッスン


12月26日(木)
 新曲「大河・天竜川(たいが・てんりゅう)」の作曲家である中村泰章先生のところに、毎週レッスンに通っています。先生は、大変丁寧に、熱心に教えてくださるので、ずいぶん勉強になります。先生との出会いに感謝感謝です。作詞家の海峡わたる先生も来てくださいました。新曲「大河・天竜川」のヒットを願って自らいろいろなところで宣伝してくださっています。なんとオリジナルジャンバーまで作って見せてくださいました。
 お二人の先生のご支援・ご指導に感謝し、幅広い皆様のに新曲「大河・天竜川」を届けていきたいです。発売は、3月末。応援よろしくお願いいたします

町田皮膚科医院「忘年会」にて


12月22日(土)
 町田皮膚科医院の忘年会にお招きいただきました。実は、町田先生は同じ高校の同級生で、竜一樹の歌手活動を応援してくださっています。町田先生は、バイオリンやオカリナを演奏する一方、演歌・歌謡曲も大好きという方です。「年忘れ演芸会」では、合唱・フルートや尺八の演奏・バレエ・マジックなど幅広い出演に感動しました。
 竜一樹は「第6回院長杯争奪カラオケ大会」の審査員を務めさせていただきました。年齢層も歌のジャンルも様々で楽しく聴かせていただきました。そして、竜一樹歌謡ショーでは、「居酒屋物語」や「哀愁平野」を歌い大きな拍手をいただきました。とても楽しいひと時をありがとうございました。
 町田医院のスタッフがとても明るく生き生きしているのは、きっと医院長の町田先生と奥様のお人柄のおかげですね!!

男の料理人の皆様たちと忘年会


12月21日(土)
 毎月、豊岡町文化センターで「男の料理人」の会を開いている皆様の忘年会が三幸町の「ゆあん」で開かれました。竜一樹も喜多見ゆりさんと共に特別参加をさせていただき、美味しいお酒と料理をたっぷりいただきながら、楽しく唄わせていただきました。
 写真の大きい盃には、幹事の中村さんが自ら釣ってきたイワナの骨酒が入っています。めったにいただけない貴重なお酒を味わわせていただきました。楽しいひと時!!ありがとうございました。
 

(株)HASIDAIの皆様と共に楽しいひととき


12月20日(土)
 浜松市の居酒屋「しみづ」さんにて(株)HASIDAIの会長大橋延次さんはじめ従業員の皆様と貸し切りで楽しいひと時を過ごさせていただきました。美味しいお寿司と「しみづ」のママさんの手作り料理をいただきながら、竜一樹の歌をたっぷり聴いていただきました。会長さんや皆様も楽しく歌ってくださりデュエットも盛り上がりました。最後に皆で「星影のワルツ」を歌い記念写真を撮りました。
 ネギ農園の皆様ですが、会長さんのお人柄が溢れる温かい雰囲気で「作業をしていてもとても楽しい!」と皆さんがおっしゃっていました。
竜一樹 みなさまとともに
ライブイベント
メール配信
楽曲紹介お知らせ
チケット・お問合わせ皆様からのお声