12月22日(土)
 町田皮膚科医院の忘年会にお招きいただきました。実は、町田先生は同じ高校の同級生で、竜一樹の歌手活動を応援してくださっています。町田先生は、バイオリンやオカリナを演奏する一方、演歌・歌謡曲も大好きという方です。「年忘れ演芸会」では、合唱・フルートや尺八の演奏・バレエ・マジックなど幅広い出演に感動しました。
 竜一樹は「第6回院長杯争奪カラオケ大会」の審査員を務めさせていただきました。年齢層も歌のジャンルも様々で楽しく聴かせていただきました。そして、竜一樹歌謡ショーでは、「居酒屋物語」や「哀愁平野」を歌い大きな拍手をいただきました。とても楽しいひと時をありがとうございました。
 町田医院のスタッフがとても明るく生き生きしているのは、きっと医院長の町田先生と奥様のお人柄のおかげですね!!