最新のお知らせ


2024年5月17日 : 「琴 お楽しみ会」に参加


5月16日(木)
 磐田市の居酒屋「琴」さんにてお楽しみ会が開かれ、ファンの皆様と共に参加させていただきました。4月の「琴お楽しみ歌謡祭」では、皆様に大変お世話になりました。
 この日は、1曲目は「居酒屋物語」2曲目は、一条貫太さんの「望郷恋しんぼ」を歌わせていただきました。


 
 大橋さんが「火垂川」を歌ってくださったので、一緒に歌わせていただきました。10月2日に開催される「G.G.つよしデビュー7周年コンサート」(浜松市福祉交流センター)にゲスト出演させていただきますが、この舞台で「火垂川」の踊りを添えてくださいます。よろしくお願いします。



 皆様と一緒にとても楽しく過ごさせていただきました。最後に「千年杉」「火垂川」を聴いていただき、なんとアンコール!「瞼の母」をリクエストしていただき、久しぶりに歌わせていただきました。
 恒例の景品(くじ引き)と共に野菜もパンもいただき、お土産がどっさりありました。琴のマスター、ママさん、心のこもったお楽しみ会に参加させていただき、ありがとうございました。
 
2024年5月17日 : 「ねこのあしあと」さんを訪ねました。


5月15日(水)
 浜松市三方原町にある「ねこのあしあと」さんを訪ねました。



 この日は、「千年杉」や「大河・天竜川」の作詞家、海峡わたる先生の紹介でした。先生は、一条貫太さんの新曲「大漁太鼓」のカップリング曲「望郷恋しんぼ」を作詞されました。(作曲:宮下健治)



 竜一樹のオリジナル曲と共に先生から勧められ「望郷恋しんぼ」を初めて歌わせていただきました。渋みのある、胸にジ~ンと迫るいい唄でした!夏には、一条貫太さんが浜松にキャンペーンで訪れる予定だそうです。私も同行し、キャンペーンを応援したいと思っています。皆様よろしくお願いいたします。



 ママさん、ありがとうございました。これからもよろしくお願いいたします。

2024年5月10日 : 「ジャスミン」さんにお邪魔しました。


5月8日(水)
 「歌の手帖」(全国誌)編集部から「浜松のカラオケ店を紹介してほしい。」という依頼が私、竜一樹にあり、早速「火垂川」の作詞家高橋直人先生と親交のある「ジャスミン」(篠原町)さんを訪ねました。
 当日は、「火垂川」の作曲家、中村泰章先生、「千年杉~天竜杉~」の作詞家、海峡わたる先生にも来ていただき、ママさんを囲んで記念写真を撮りました。
 なお、この記事は、来月6月20日発売の歌の手帖8月号「サークルスポット人気歌謡ベスト3」ー歌仲間の全国掲示板ーにカラーページの記事として掲載される予定です。
 ぜひ、「歌の手帖」を書店等でお買い求めいただき、御覧になってください。


2024年5月6日 : 浜松まつり「風紋お祭り広場」にて歌謡ショー


5月3日(金)~5日(日)
 子どもの誕生を祝い健やかな成長を願う「浜松まつり」が、5年ぶりの完全開催となり、凧あげ会場は大賑わい。孫がラッパ隊で参加しているので、私も見に行ってきました。



 凧あげ会場近くの「風紋おまつり広場」では、郷土芸能実行委員会による催しが開催され、喜多見ゆりさん、小泉孝さん、桑原正行さん、三輪英昭さんと共に歌わせていただきました。





 「千年杉~天竜杉~」「火垂川」を唄わせていただきました。3日間、晴天に恵まれ、祭りを楽しみながら大勢の人々が聴いてくださいました。
2024年4月29日 : 「四季」さんにてキャンペーン


4月27日(土)
 愛知県新城市の「四季」さんにてキャンペーンをさせていただきました。コロナ禍前にお邪魔して以来、ご無沙汰しておりましたが、マスター、ママさんはじめ皆様に歓迎していただき、大変嬉しく思いました。大勢の懐かしいお客様にお会いすることができました。



 新曲「火垂川」「千年杉」はじめ「空っ風の寒太郎」「哀愁平野」など、オリジナル曲をいろいろ聴いていただきました。マスターがバンドで応援してくださいました。どの曲も好評で、CDもたくさんお買い求めいただき、感謝!です。





「おまえを離さない」は、お客様が一緒に歌ってくださいました。



 マスターのリクエストで「さよなら水窪」を皆様と一緒に歌わせていただきました。優しい手拍子で盛り上げていただきました。
 四季さんにまた是非お邪魔させていただきます。ありがとうございました。